下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

その理由は一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


車マニアを自称する人なら、これから購入しようとする車のスペックは気になるはずです。

インプレッサは独自のメカニズムを採用しているため、初めてスバル車を買う事にとっては不安に思うかも知れません。

そこで、インプレッサがどんな車なのか知っておく事にしましょう。

スポンサードリンク

人気の一台インプレッサ。気になるスペックは?

引用:https://www.media.subaru-global.com/ja/

幅広い年齢層が高い評価を受ける人気の一台となったスバルのインプレッサ。

現在CセグメントセダンのG4とスポーティーハッチバックであるSPORTを中心に展開していますが、かつてはモータースポーツで名を馳せ、実績も残してきた一台だけにそのスペックには注目が集まるのも当然でしょう。

車としての基本性能はもちろん、安全性やスタイルなどにも注目しつつ見ていきます。

かつて「インプレッサWRX」としてモータースポーツの舞台で活躍した車ですが、現在はインプレッサWRXは別れ独自の存在としてそれぞれの道を歩むことになりました。

モータースポーツの舞台での活躍や、車としての性能を追求するストイックな路線はWRXが受け継いでいます。

一方でインプレッサは現代のニーズにあわせて経済性と利便性に重点を置きその形の中でより良い車としての基本性能を磨いており、より多様なニーズや用途に対応できるのが魅力です。

エンジンも排気量1.6リッターのFB16型と2リッターFB20型の二種類が主軸となり、エンジン出力も同カテゴリーの一般的な車と比較しても秀でているわけではありません。

しかし磨き続けてきた四輪駆動と、ボクサーエンジンのメリットを生かす事でエンジンパワーを余す事なく路面に伝える事ができて、走りは軽快そのもの四輪駆動はあらゆる天候条件でも安全に走るためにも活きており、モータースポーツとりわけラリーで培ったノウハウが惜しみなく注ぎこまれています。

この点はまさに先代から引き継がれるストイックな血統を感じさせる点です。

控えめな排気量とエンジンパワーは燃費にも跳ね返り、四輪駆動ながら実燃費リッター17kmとも言われる高水準を発揮するうれしい効果も生んでいます。

見た目は先代から大きく変更され、よりシャープになりどこか直線的な印象を与えるデザインへと変貌していますが、内装に関しては思いのほかシンプル。

しかしその点はオプションパーツやグレードの変更でユーザーのスタイルにあわせた形により適合させることが出来る自由度の高さを生み、オプションやアフターパーツも豊富です。

安全性能は、「アイサイト」を進化させてオートクルーズやステアリングアシストなどで運転手が「疲れにくい」用に働かせることで安全性の向上につなげると共に、前述した四輪駆動とそれを制御するシステムによる車両制御による車の挙動としての安全性、運転手の視認性を向上させるべく視界向上とピラーの形状を工夫して死角を減らすなど細部にわたるまで追求されています。

インプレッサは現代のスタイルにあわせてG4SPORTという2つの形を中心にこれからも愛される車といえるでしょう。

スポンサードリンク

インプレッサの強みは乗り心地にあり

引用:https://www.media.subaru-global.com/ja/

国産自動車メーカーに、海外の自動車メーカーが日本の自動車市場で激しく競い合っているCセグメントカーのカテゴリーそれぞれのメーカーによって異なる形での「理想の車」が追求されています。

スバルのインプレッサは車本来の基本性能に磨きをかける事で、乗り心地と快適性を突き詰めている車です。

モータースポーツの大舞台である世界ラリー選手権において戦ってきた「スバルインプレッサWRX」の血統を引き継ぐ存在であるこの車は、モータースポーツを離れた今ももっと身近な存在としてこのCセグメントカーでのシェア競争、性能競争に身を置くようになりました。

数あるCセグメントカーの中でも「四輪駆動」に強いこだわりを持つスバルが作ったインプレッサは、そのメリットを最大に活かす事で乗り心地と安全性を実現しています。

エンジンは1.6リッター2リッターの自然吸気という事もあって、このクラスとしては一般的でありエンジンパワーとしては秀でているわけではありません。

しかしこれを四輪駆動と組み合わせる事で、効率的に路面に伝えることができます。

これは街中での運転での乗り心地に大きく関係し、信号などでのストップ&ゴーの多い街中でのドライブでスムーズに加速できる点は、ドライバーのストレス軽減につながりますし乗り心地として最もわかりやすい点です。

さらにボクサーエンジンは振動も少なくエンジンのノイズも気になりにくい利点もり、エンジンの基本性能現れない面でこの車のすばらしさを発揮する事につなげています。

このエンジンをスバルグローバルプラットフォームで支え、ボディ剛性を高める事で高速域でもきびきびした運動性を持ち合わせつつ、先進の安全性能を備えているようです。

気になる先進安全テクノロジー分野ではアイサイトに磨きをかける事でハンドルアシストでアクティブレーンキープを備え長距離クルーズでもドライバーの負荷軽減につなげています。

スポーツハッチバックのインプレッサSPORTは特に車内空間に余裕があり、狭さを感じさせない快適な室内空間を実現できている点が一つの売りです。CセグメントセダンのG4もセダン特有の落ち着きとスタイリッシュさがありますが、ファミリーユースやアウトドアユースに至るまで幅広く対応できるSPORTはより多くの人のライフスタイルにマッチするのではないでしょうか。

魅力的な一台として注目が集まっているインプレッサ他のCセグメントカーとは一味違う乗り心地を是非試乗して体感してみてください。

スポンサードリンク

インプレッサは抜群な加速性能を誇ります

引用:https://www.media.subaru-global.com/ja/

インプレッサは抜群な加速性能を誇る車種として多くの方に知られます。

水平対向エンジンと4WDシステムにより、道路の状態に関係なく、抜群の性能を引き出す事が可能です。

山道の悪路でも、スムーズな加速による足回りにより、自在なハンドリングを実現するインプレッサなら、仕事でもプライベートでも気軽な乗り心地を実現していきます。

スタイリッシュなフォルムと爽快な走りだけではなく、各種の安全装置も施されているのも人気の理由です。

ドライバーの体調により、走行中の事故が発生していく可能性も十分にありえものです。

インプレッサには自動ブレーキという機能が備わり、ストレスや疲れにより、自分でも気が付かないうちに白線を超えてしまうような事態になっても、自動的に制御機能が働くようになっていますので、不安の無い乗車を可能にしていきます。

スタイリッシュなデザインで魅力的なだけではなく、スバルが長年に渡って追求して来た走りやすさも今回のバージョンアップでは随所に採用をされています。

駐車場への車庫入れをスムーズに出来るように後退時ブレーキシステムも採用され、難しい車庫入れを主婦の方でも無理なく利用することが可能です。加速性能と抜群の安全性により、仕事でもプライベートでも快適な走りを与えてくれるようになっています。

仕事の上で長時間に渡って乗車していく場合には、インプレッサのように各種の安全装置が施されていることは重要になっていきます。

今回の改良では、安全性や走行性能の向上だけでは無く、夜間の走行を安全に変えていく事ができるアイサイトシステムを搭載もしています。

暗闇の中でも歩行者の認識や白線を視認できるようになり重大な事故を未然に防ぐことが出来るようになっていきます。

今回のモデルチェンジで採用されたアイサイトには、ステレオカメラが採用され、人間の目と同様な感覚で対象物を視認出来るようになっていきます。

安全面以外にも、今回のモデルチェンジでは、随所に快適な走行を実現出来る機能が搭載されています。

高速等の一定速度で走行する環境で、前の車を追従していくことを可能にしていく全車速追従機能が搭載もされていますので、体に負担を感じることなく、長時間に渡っての無理の無いドライビングを実現が可能です。

インプレッサの抜群の走行性とスタイリングで、街中の走りも楽しくなっていくことでしょう。値引率も高く、手頃な予算での購入を進めていけます。

インプレッサの良さを感じよう

引用::https://www.media.subaru-global.com/ja/

インプレッサはおとなしく走れば静かに、そしてアクセルを踏み込めばその隠れた性能を解放します。

どちらの場合にもインプレッサらしさであり、他の車では味わえない走行性能といえるでしょう。

インプレッサが値引き金額から、更に70万円安くなる方法

  • 「ほしい車は高いっ!」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか」
  • 「値引き交渉がうまくできるかなぁ」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変!」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ!」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能のみ。

費用についてなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「安いこっちでいいじゃない」
というだけで相談にもならない。

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

その理由は一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


スポンサードリンク