下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

その理由は一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


スバル・インプレッサを世界で1つの自分だけの車にしたいという気持ち!

ぜひ、実現させていきましょう。

どのようなパーツがあるのか、危険性はないのかなど、カスタムについてご紹介します。

スポンサードリンク

■インプレッサの改造パーツで人気の高いものにはマフラーがあります

インプレッサを購入する人は、スポーティーな走行を期待しているのではないでしょうか。

十分な馬力を有しており、スポーツ走行を得意としているので峠道でも快適に走破することができる自動車です。

街乗りでもエレガントなイメージを醸し出しているので、どのようなシーンでも似合うスタイルが特徴です。

インプレッサは純正品として採用しているパーツ類にこだわりを持っており、高品質なパーツが非常に多くあります。

例えばサスペンションやタイヤの大きさ、マフラーもワンランク上のパーツ類で固められており、十分にエンジン性能を発揮できるように工夫されています。

しかし、オーナーによっては純正パーツだけではなく改造パーツを利用して、より一層性能を高めることを希望していたり、ドレスアップ目的でパーツを後から取り付ける方も数多く存在します。

実際にインプレッサは社外品でも改造パーツは数多く販売されていて、この自動車に乗る価値観を高めることができるのではないでしょうか。

敢えて改造することに醍醐味を感じているオーナーも多く、実際にインターネット上でも多くのオーナーによって自慢の改造写真を掲載しているものをチェックできます。

インプレッサの改造パーツの中でもひと際人気の高いものがあり、マフラーは非常に有名です。

製造販売メーカーも複数あり、スポーツタイプの車種の場合では両側4本出しで売られているものを見つけることができます。

ステンレス製で腐食しないタイプをメインとして、高級なものでは先端部分がチタンで作られているものも販売されています。

このようなマフラーに交換することにはメリットを感じることができ、エンジン性能をより一層高めることができ、馬力アップに貢献できる内容、燃費を向上させることができる内容がメインです。

ドレスアップ的な感覚でチェックした際には、大口径のステンレスマフラーは見栄えが非常に良好になります。

スポーティーなイメージをアップさせることができ、リヤ部分の見た目を大きく変えることに成功できます。

改造パーツとして販売されているマフラーの場合では、そのサウンドに魅力を感じることもできます。

ノーマル品の場合では静かなサウンドに仕上がっているものですが、改造パーツで販売されているタイプの場合、排気音がスポーツ仕様のような状態になり、運転をより一層楽しめる環境に施すことも可能です。

このタイプのパーツ類はインターネット上の専門ショップでも売られているので、購入希望しているオーナーは随時チェックしてみると簡単に見つけられます

スポンサードリンク

■カスタム内装で質感アップ!インプレッサのカスタム仕様の魅力

世界中のあらゆる自動車メーカーがしのぎを削るCセグメントカー市場。当初欧州で人気を集めていたCセグメントカーですが経済性と実用性と質感のバランスが良いため現代のニーズにマッチし、日本市場においても各メーカーが総力を挙げて自社の有力車種を投入しています。

スバルインプレッサはかつてラリーの舞台で実績を残すほどのストイックな存在でありながら、セダン・クーペ・ワゴンとあらゆるスタイルを持ちそれぞれのスタイルと実用性を持ち合わせた存在として進化を続けてきました。

より車としての基本性能をストイックに突き詰める存在としてのWRXと、現代のニーズに合わせ実用性と経済性を求めるための性能を追求するインプレッサが別れた現在でも、双方にこれまでの情熱とノウハウが引き継がれていて、それぞれの求めるスタイルに合わせた形で販売されています。

現在の展望とこれまでの実績もあり人気の一台であるこの車は当然ファンも多く、昔からスバル(旧富士重工業)の車を愛する「スバリスト」と呼ばれる人々を中心に幅広い年齢層に支持されているのです。

そんな車好きの方がより自身のスタイルや個性を際立たせる一台を追求してカスタム仕様のベース車としても人気です。

基本的には実用重視なCセグメントカーの中で内装などはシンプルということもありカスタムの自由度が高く、ボクサーエンジンを搭載する独自の魅力に基本性能の高さ、目の覚めるようなシャープなスタイリングを持つ車であるため、より個性を際立たせるアイテムが各所より発売されユーザーが独自の感性で厳選し自分好みの一台に仕上げておられます。

特に内装に拘りを持たれる方も多く、かつてのモータースポーツイメージを彷彿とさせるブルーをインテリアパネルにあしらった製品やSTIが展開しているアクセサリーパーツを取り入れるカスタム内装を行うことでスバル車に乗る喜びを全身で味わう事が出来るようにしていたり、外装もエアロパーツやライト周りを変更するなど独自性をアピールする事で「他のユーザーとこの点が違う」という魅力を発揮させる事で数多く展開されているCセグメントカーの中でも唯一無二の存在である誇りを感じる事ができる仕上がりの一台を作るなど、楽しみ方の幅が大きくひろがります。

このライフスタイルや感性にあわせたカスタムが出来る自由度と余裕も、インプレッサの魅力でありCセグメントカーの中で人気を集める一つのポイントと言えるでしょう。

スポンサードリンク

■インプレッサのエアロパーツとインチアップホイールの選び方

インプレッサはそのデザインが非常に完成されており、非常にスタイリッシュなデザインとなっているためエアロパーツを取り付ける際には充分に注意をすることが必要です。

基本的には外形を十分に意識したパーツでないと様々な部分に干渉しトラブルを招いてしまう恐れがあるためです。

大胆なスタイルを変更する場合には他車のパーツを流用することも少なくありませんがインプレッサに関してはフィットさせることが非常に難しいため、基本的には純正のパーツもしくはインプレッサ向けに開発されたパーツを利用することが最も確実な方法です。

他社パーツを流用する場合には充分にその外形寸法を考慮したうえでホイールに干渉しないようにすることがポイントとなっています。

またスポーツ車のドレスアップの1つの方法としてインチアップがあります。

単純にインチアップホイールを使用し交換をするだけなのですがこれについても十分に注意をしないとタイヤハウスと干渉してしまうことが少なくありません。

特に前輪はハンドルを切る際にタイヤが大きく動くため、タイヤハウスにタイヤが干渉してしまうことが多いのです。

一般的にドレスアップをする場合には車種によってそのポイントが大きく異なります。

一般的なセダンの場合には比較的ドレスアップをするポイントが非常に多くなっているものです。

エアロパーツについても様々なものが販売されていることが多い外、他車のものをそのまま取り付けることができる構造となっているものも多く、その自由度が非常に高いのが特徴です。

しかしインプレッサの場合にはノーマルの状態で非常に特徴的なデザインとなっており、パーツを取り付けることが難しい場合も多いので基本的には専用に開発されたパーツを選ぶことが重要で、そのほうがトラブルも少ないためこちらの方法がより効果的です。

インチアップホイールを取り付ける場合には単にタイヤの扁平率が変わるだけでなく、その外形も若干大きくなってしまうことを意識に入れることが重要となります。

通常のタイヤの場合にはコーナリングの際に外側に力がかかるためタイヤが沈みこむことが想定されていますが、インチアップをした場合にはその沈みこみが少なくなることや、タイヤ自体の断面がよりその形状を維持する方向に働くため内部でタイヤハウスに干渉してしまうことが多くバーストなどの危険を伴うこともあるのです。

■ドレスアップするときに必要なことは?

ドレスアップをする際には単に外観だけでなく走行性能も十分に確保することが必要となります。

最後までご覧いただきありがとうございます。
あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできる方法に興味がありませんか?

⇒こちらをクリック

インプレッサが値引き金額から、更に70万円安くなる方法

  • 「ほしい車は高いっ!」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか」
  • 「値引き交渉がうまくできるかなぁ」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変!」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ!」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能のみ。

費用についてなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「安いこっちでいいじゃない」
というだけで相談にもならない。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取り価格は、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試したら
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもいろいろ

追加しました!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですね!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

その理由は一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


スポンサードリンク