下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

その理由は一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


スバル・インプレッサの乗り心地を良くするためにいろいろなオプションがあります。

しかし、どのオプションをつけたらいいのか、分からないという方も多いのではないでしょうか?

ずばり!インプレッサに合うオプションをご紹介します!

スポンサードリンク

インプレッサスポーツに合うオプションパーツ

かっこよいインプレッサスポーツを購入した時に、どうしても悩んでしまい、色々と付けたいのがオプションパーツです。

付け過ぎると逆に派手になってしまったり、予算オーバーしたりと迷うところですが、そんな中で合っているオプションパーツを考えましょう。

インプレッサスポーツを購入した時に、是非付けておきたいのがスペアタイヤです。

すり減ってきた時に交換すれば良いからスペアはいらないと思いがちですけど、万が一の時に合った方が良いでしょう。

照準装備としてタイヤパンク修理キットが付いている訳ですが、かっこよい車を手に入れたらドライブをしたくなるものであり、街から離れた山や海へ行くことも多いかもしれません。

そういった状況でトラブルが発生すると応援を呼んでも時間が掛かるのでスペアタイヤがあった方が安心できます。

そんなにドライブはしないし、安全運転を心掛けているという方にはアドバンスドセイフティパッケージがおすすめです。

アドバンスドセイフティパッケージには、後方警戒支援システムで車線変更時やバック発進時の衝突を回避することができ、ハイビームアシストでビームの切り替えが自動で行えるようになります。

オプションとしましては高額になるかもしれませんが、事故を未然に防ぐ意味でも大切ですし、命にかえられるものはありません

またアドバンスドセイフティパッケージを付けるためには、別のものをセットとして選択する必要がありまして、LEDヘッドランプやステアリング連動ヘッドランプなどを含んだものを選ばないといけないのです。

クリアビューパックも人気のオプションになっていまして、視界を向上させて運転がしやすくなるようなセットとなっています。

内容はフロントワイパーデアイサー、ヒーテッドドアミラー、撥水加工フロントドアガラス、リアフォグランプとなり、これらは視界が悪くなる雨天時などで役に立ちます。

運転に自信がない方はリアビューカメラも取り付けている方が多いようです。

意外な部分で取り付けた方が良いのがフロアカーペットです。

社外品で済ませる方も多い部分になりますが、純正品の方が見た目も良いですし、しっかりとフィットしていますのでズレていません。

インプレッサスポーツを売却する時に純正品のフロアカーペットの方が高く見積もってもらえることもあるでしょう。

さまざまなオプションパーツがあり、どれにしようか迷いますが、安全に運転できるものを中心に選ばれている方が多いです。

スポンサードリンク

インプレッサにはビルトインナビが搭載されています

インプレッサには8インチサイズのビルトインナビが搭載され、購入してすぐに快適なドライブを行う事が可能になっています。

音声認識を行う事ができるスマートボイスコントロールも搭載され、走行中でもスムーズなナビゲーションシステムの利用を行うことを可能です。

スバルでも人気が高いインプレッサは、今回のバージョンアップにより走行中の安全性が飛躍的に向上をしています。

アイサイトを用いた夜間走行による高い視認性の確保を始め、随所に安全性を高める機能が拡充されています。

ドライバーの状態が悪い場合に稼働する自走ブレーキシステムを始め、どのような走行シーンに於いても快適な走りを実現出来る安全装置の追加により、日常的に長時間乗車する方の安全が確保されます。

高級車に引けを取らない高級感と安全性で、多くの方に快適な走りを提供しているインプレッサは、多くのディーラーで高額な値引きを実施中です。

各グレードに本革のシートを採用した仕上がりでありながら、手頃な価格で購入出来る車種として、多くの方に新型のインプレッサは支持をされています。

燃費の面でも向上が見られ、日常のドライビングを快適に維持できるようになっていきます。

静観なフォルムでありながら、広いラゲッジスペースを備えているため、仕事での利用も、アウトドアでの乗りこなしにも快適な走りを与えくれます。

スバル独自の水平対抗エンジンの採用により、街中でも山道でも快適なドライビングを維持できるようになっています。

標準搭載のビルトインナビで、初めて訪ねて行く場所でも不安なく向かうことができ、楽しい走りを実感出来るようになっていくことでしょう。

リニアトロニックのダイレクト感により、カーブの多い山道でもスムーズなハンドリングを実現していくことが出来ます。

走行中の室内は静かで、好きな音楽を流しながら気分良くドライビングを行なって行くことも出来ます。

アイサイトによる視界の拡張と自走ブレーキの採用により、常に快適で安全な走りを与えてくれるインプレッサにより、不安の走りを実現出来るようになることでしょう。

ステレオカメラを採用したアイサイトは、歩行者や白線の識別も可能になり、初めて行く街でも不安なく走行出来るようになっていきます。

車庫入れの場合に問題なく入庫出来るための後退時自動ブレーキシステムも採用され、主婦の方でも簡単に車庫入れを可能にしています。

幅広い世代に好まれる車種として人気です。

スポンサードリンク

STIパーツでインプレッサをもっとかっこよく

2017年の東京オートサロンのスバルブースで一際注目を集めた一台がありました。

「インプレッサSTI」として出品されたその車は、STIが手掛け名前を冠する事でかつてモータースポーツの舞台で名を馳せた「インプレッサWRX STI」を彷彿とさせながらも、現在モータースポーツ活動を担いながらスバルのフラグシップカーとして人気と注目を集めるWRXとも、それまでの先代のインプレッサシリーズとも、もちろん現在販売されているG4・SPROTとも一線を画す存在でした。

カスタムベースとなっているのは、Cセグメントセダンである現行のG4ですが、よりモータースポーツを意識させる空力的配慮にデザイン性をもたせたエアロパーツで武装し、それまでのイメージを大きく覆す大胆な赤いボディカラーに黒いエアロパーツと18インチのホイールで車を彩り、試作されていた専用マフラー装備とボディ剛性を向上させるチューンを施しており走りの味もまるで違うであろうこの車は、ベースが実用性と経済性を重視したCセグメントセダンである事を忘れさせるほどの衝撃と、STI及びスバルの新しい試みを世間に示すある種革命的一台に感じました。

そして現在STIがG4向けに展開しているアイテムも前述した車両を意識したものが展開されており、もともとシャープな印象をもっていた現行のインプレッサをよりストイックな存在に引き締めることがこれほどまでに魅力を高めるという事をスバルおよび、モータースポーツ活動からの実用車種へのフィードバックを担うSTIから提案された形になりました。

比較的自由度の高いカスタムが行えるこの車の特性もあり、今後さらなる発展や、社外製品の活発な開発・発表が期待できるでしょう。

そしてポイントなのが、前述したSTIが試作した専用の二本だしマフラーです。

現在ではまだラインナップには含まれていないようであり、大変気になる存在です。

大きく形状変更してより大胆に変貌したこの試作マフラーは、車のサウンドおよび感じ方も一変させる存在となるでしょう。

本当に発売してほしい逸品です。

2016年の10月から発売された現行インプレッサですが、発売からしばらくの時間を経てアフターパーツも増えてより面白みを増してきているようです

今後も注目の一台であると共に経済性や実用性にとらわれないユーザー独自で魅力を追求してみる事もこの車をより楽しむ一つの形であると言えます。

インプレッサが値引き金額から、更に70万円安くなる方法

  • 「ほしい車は高いっ!」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか」
  • 「値引き交渉がうまくできるかなぁ」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変!」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ!」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能のみ。

費用についてなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「安いこっちでいいじゃない」
というだけで相談にもならない。

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

その理由は一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


スポンサードリンク